出張撮影だから撮れる写真

ブログやSNSでもご報告させていただいておりますが、この4月から週数回フォトスタジオでも働かせていただいております。

昔ながらの写真館の良さも残しつつ、流行りのナチュラル背景でも撮影できるフォトスタジオで、

スタジオならではの撮影方法、ポージング、ライティング、流れや時間配分など細かいマニュアルがあり、日々追い込まれながら・・・w働いております。


働き始めたばかりのころ、

フォトスタジオで働くことが、自分の出張撮影での撮影スタイルにどんな風に影響するのか、

少し心配な点もありました。

あまりにも違うことだらけで、フォトスタジオのやり方にどっぷり入ってしまうと、自分のやり方を見失ってしまったりしないかな、と。


でも働き始めて5か月が経過した今、

出張撮影だから撮れる写真、出張撮影だから残せる瞬間、出張撮影だからこそのお客様との距離感が

より一層際立って感じられ、これまで以上に大切に思えるようになりました。


フォトスタジオを経験したからわかる、出張撮影の魅力。


いつもの空間での、リラックスした表情。

ゆったりと時間をかけて、撮りたい写真全部撮りながら。

そして、カメラマンがいることすら忘れるくらいの家族の爆笑の瞬間。


先日お撮りした1才バースデー記念撮影。

一通り、主役単身写真、兄弟写真、家族写真や選び取りをお撮りした後、時間を気にせず食べ始めてもよいように、バースデーケーキの時間を最後にさせていただいて、

のんびりお話しながら、ママ特製の離乳食バースデーケーキを囲んでもらいました。


幸せそうにケーキを手づかみで頬張る主役の弟くん、

お口の周りのクリームを見て笑いが止まらないお兄ちゃんと、

そんな二人を見てつられて笑顔がこぼれ出ちゃうママとパパ。


あぁ、そうそうこれこれ!

これを撮りたくてカメラマンやってるのよ私!!

っていう感じで。

カメラのぞきながら、幸せすぎて泣きそうになりました。

もう、そのままそーっと玄関から出ていってもいいくらいw

家族の愛があふれる瞬間を、黒子になって写真を撮らせてもらっているような瞬間が、たまらなく好きなのです。



出張撮影とスタジオ勤務の二足のわらじに、いっぱいいっぱいな日々ですが、

よいバランスを見つけていけるとよいな、と思っています。

秋の繁忙シーズンに向け、体調整えながらがんばります!

閲覧数:51回0件のコメント