七五三、お子様が着物を着てくれるか心配なママへ③

七五三で初めてお着物を着る子供たち。

当日になって着るのを嫌がってしまわないか心配するママも多いと思います。


お着物をきて神社にさえ来てくれれば、カメラマンが盛り上げて一緒に楽しみながら過ごしていただける自信はあるんです。

でも、着付けの時点で嫌がってしまうとなかなかスイッチを切り替えられない場合もあります。


そのために!

早め早めに対策できることをお伝えしている第三弾。


レンタルのお着物がご自宅に到着するのはご参拝の数日前かと思います。

自前のお着物の場合も、たとえばご実家にお着物があるのであれば当日祖母様が持ってくるとかではなく、早めにご自宅に持ってきて、

ぜひお子様の目に入る場所に飾ってあげてほしいのです。

そして、しわになるのを恐れずに、普段着(肌着とか)の上に気軽に羽織らせてあげてください!


一緒に箱から出して

「うわ~!やっぱりかわいいね!これにしてよかったね!ちょっと着てみる?」

と、

緊張のない普段のテンションのときに、ぜひ羽織らせてあげてください。


そして、全力で

「似合う似合う!!」

とほめてあげてくださいね。


もちろん、汚れてはいけませんから、そこはお気をつけて。

でも正直しわに関しては、着付けていけばすぐに付くものですし、写真で目立つほどのおかしなしわはつかないと思います。


お子様が、お着物を着ているかわいい自分、かっこいい自分をよいイメージでふくらませるお手伝いをしてあげてくださいね。


@葉山 森戸大明神



19回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示